過去の学術研修会

開催回
演 題
講 師
感 想

H29.5.28
第55回

超高齢社会での有病者歯科診療 - 偶発症の予防と対処 -
佐藤 健一先生
補綴前外科の臨床
山田 浩之先生
ランチョンセミナー
「歯科矯正治療症例を通して歯の移動の限界と
パノラマX線写真の早期撮影の有用性について考える」
飯塚 康之先生

H29.3.19
第54回

成長期の歯科臨床における主訴になりにくい異常とその対応
― その子に、こんなことが隠れているかも!? ―
佐藤 厚先生
MTA が可能にした歯髄・歯牙保存の最前線
岡口 守雄先生
ランチョンセミナー
「エムドゲイン®から新開発トラフェルミンまで」
佐々木 大輔先生

H28.11.20
第53回

明日から役立つ歯内療法エッセンスーエンドの疑問を解消しますー
木ノ本 喜史先生
ランチョンセミナー
「造血幹細胞移植を支える口腔ケア」
阿部 晶子先生

H28.5.29
第52回

これからの矯正歯科治療の果たす役割
佐藤 和朗先生
舌機能を欠損歯列・顎欠損症例から再考する
武部 純先生
ランチョンセミナー
「抗血栓療法患者の観血的歯科処置に対する注意点」
八木 正篤先生

H28.3.20
第51回

歯周治療におけるいくつかの個人的な疑問を、
症例と論文を通して考える
西堀 雅一先生
ランチョンセミナー
「iPS細胞で歯をつくる?歯科再生研究の現状とこれから」
大津 圭史先生

H27.11.29
第50回記念会

<問題提起>
田中 英一先生
「生涯自分の歯でたべるための予防の大切さ」
ー 子供の時からのアプローチ ー
野坂久美子先生
「20年先を見据えた歯科医療のイノベーションを考える」
ー 真の患者利益、真の歯科医療の価値を実現するために ー
築山 鉄平先生
「生涯自分の歯で食べるために」
ー 診療室で取り組むう蝕・歯周病のリスクコントロール ー
景山 正登先生

H27.6.7
第49回

生体にやさしいチタン合金の開発と歯科応用
 -歯科鋳造から三次元造形への展開
服部 雅之先生
総義歯治療ー変わらないもの,変わりゆくものー
遠藤 義樹先生
ランチョンセミナー「どうすれば進む?医科歯科連携」
萩原 敏之先生

H27.3.15
第48回

総義歯3つのエッセンス ‐吸着して機能的な義歯のストラテジー‐
齋藤 善広先生
ランチョンセミナー「ブラキシズムの可視化によってみえてきたもの」
金村 清孝先生

H26.11.9
第47回

歯科の果たす役割の大きさを知ろう
小出  馨先生
ランチョンセミナー「矯正歯科治療で後悔しないために」
清野 幸男先生

H26.5.25
第46回

歯科領域におけるリンパ管の利用
藤村  朗先生
生体と調和したパーシャルデンチャーの設計理論と臨床
清野 和夫先生
ランチョンセミナー「外傷歯、脱落歯の治療」
工藤 義之先生

H25.11.17
第45回

咬合誘導 - 切歯交換期から始める矯正の利点と欠点
関崎 和夫先生
ランチョンセミナー「定期歯科受診行動に影響を及ぼす要因分析」
杉浦  剛先生

H25.5.26
第44回

根分岐部病変の歯周治療
八重柏 隆先生
「補綴歯科学の今後の展望」と
「今さら聞けないインプラントの基礎知識」
近藤 尚知先生
ランチョンセミナー
「地域は私たちを待っています!
-かかりつけ歯科医が取り組む子育て支援-?」
田中 英一先生

H24.12.9
第43回

グローバルスタンダードのハイエンドを知る
寺内 吉継先生
ランチョンセミナー「歯科医療からみた睡眠時無呼吸症候群」
佐藤 和朗先生

H24.5.20
第42回

再石灰化理論に基づく初期齲蝕治療のすすめ
飯島 洋一先生
顕微鏡下での歯内療法
野田  守先生
ランチョンセミナー「障がい者歯科の現状と歯科治療」
久慈 昭慶先生

H23.11.20
第41回

咬合崩壊を防ぐための補綴修復治療
ー超高齢社会で求められるパラダイムシフトー
柏田 聰明先生
ランチョンセミナー「開口障害に対する考え方と対処方法」
青村 知幸先生
H23.5.29
第40回
有病者の歯科診療に必要な内科疾患診療の最新の進歩
中居 賢司先生
歯内・歯周疾患を"科学"する
成石 浩司先生
ランチョンセミナー「うまくいってますか?歯周治療」
八重柏 隆先生
H22.11.28
第39回
歯周外科治療の臨床応用
ーフラップ手術からインプラント治療までー
申 基テツ先生
(テツは吉吉)
ランチョンセミナー「CAD/CAMを用いたオールセラミッククラウンの製作法」
大平 千之先生
H22.5.30
第38回
「接着技法が補綴処置に必然な訳と成功に導く勘所」
ー接着ブリッジに25年間関わった経験からー
近藤 康弘先生
小手術の要点
横田 光正先生
ランチョンセミナー「乳歯外傷の対応について」
齋藤  亮先生
H22.2.7
第37回
なぜ、力のコントロールが必要か?
永田 和裕先生

H21.11.8
第36回

接着性レジンが変える審美修復
ー患者に評価されるコンポジットレジンの修復の実際
宮崎 真至先生
ランチョンセミナー「反対咬合の早期初期治療について」
三浦 廣行先生
H21.5.24
第35回
口腔インプラント治療の基礎知識から
コンピューターガイドシステムまで
伊藤 創造先生
ランチョンセミナー「全身疾患を有する患者様の歯科治療」
佐藤 雅仁先生
H20.11.16
第34回
歯周補綴と再生療法
長期結果・再生外科・根分岐部病変・歯の保存VSインプラント・メインテナンス
佐藤 直志先生
ランチョンセミナー「頭部用エックス線CT装置の臨床における有用性について」
東海林 理先生
H20.5.25
第33回
若き歯科医に伝えたいこと
藤澤 政紀先生
実感できる齲蝕予防と保存修復治療
池見 宅司先生
ランチョンセミナー「もう一度考えよう歯内療法」
寺田林太郎先生
H19.11.18
第32回
科学的根拠に基づいた予防歯科 ー健康格差の是正を目指してー
花田 信弘先生
ランチョンセミナー「顎関節症は難しい!!でも意外と簡単かも!?」
          -口腔外科の立場からみた顎関節症-
大平 明範先生
H19.5.27
第31回
開業医の方々から学んだ病理学
武田 泰典先生
補綴臨床の成功への鍵「診察・診断からメインテナンスまで」
塩山  司先生
ランチョンセミナー「歯内療法における問題点 ~私の失敗の日々~」
川嶋 敏宏先生
H18.11.12
第30回
全身の中での顎口腔
ー下顎位・歯列・咬合面形態・下顎運動を再考するー
筒井 照子先生
H18.5.28
第29回
歯科領域の新しい画像診断法 「コーンビームCTからPETまで」
小豆嶋正典先生
「使えるパーシャルデンチャー」のために
山森 徹雄先生
H17.11.20
第28回
審美修復の臨床基準とその臨床応用
小濱 忠一先生
H17.5.29
第27回
あらためて口腔外科手術を考える
杉山 芳樹先生
こうすれば良くなる、あなたの総義歯--総義歯の感性を磨く--
鈴木 哲也先生
H16.10.31
第26回
修復治療の考え方と指針- 修復治療の新たなる展開 -
(Restorative Update 最新のマテリアルとその問題点)
・審美 Esthetics ・機能 Function ・構造 Structure
・生物学 Biology ・歯肉レベル Gingival Levels
山崎 長郎先生
25以前
   


>>トップページへ