過去の学術研修会ー第25回以前ー

開催日 演 題 講 師

1

S.59.11.18 「歯科保健医療の将来」

小川 時敏(日本歯科医師会副会長)

2 S.60.12.1 「歯根破折歯への対応」

松丸健三郎(歯科保存学第二講座助教授)
武田 泰典(口腔病理学講座講師)
神  達宏(盛岡市開業)
上田  昇(函館市開業)
安藤 良彦(歯科保存学第一講座助手)
清野 和夫(歯科補綴学第二講座助教授)
野坂久美子(小児歯科学講座助教授)
大屋 高徳(口腔外科学第一講座助教授)

3 S.61.11.30 「補綴治療の経過と今後の展望-長期間の観察を通して-」 小林 俊三(東京都開業)
4 S.62.11.29 「新しい咬合の概念」 丸山 剛郎(大阪大学歯学部教授)
5 S.63.11.27 「歯周治療と補綴処置 Periodontics and Restorative Dentistry
-地域に生きる歯科治療をめざして-」
熊谷  崇(酒田市開業)
6 H.1.11.26 「私の臨床-総合的な治療処置による治癒像の模索-」 筒井 昌秀(北九州市開業)
7 H.2.11.18 「X線レーザーへの展望」 磯部  豊(物理学教授)
「SEMにおける根尖孔ならびに根尖孔付近の観察」
「Clean Dental Practice」
石橋 真澄(歯科保存学第一講座教授)
8 H.3.11.17 「実験的インプラントの病理学的アプローチ」 鈴木 鍾美(口腔病理学講座教授)
「口腔腫瘍の治療の変遷について
-とくに手術療法を主にして-」
藤岡 幸雄(口腔外科学第一講座教授)
9 H.5.4.18 「新しい維持装置としての磁性アタッチメント」 田中 貴信(愛知学院大学歯学部助教授)
10 H.5.11.21 「私の考える"包括医療"」 押見  一(東京都開業)
11 H.6.11.20 「現在の歯周治療 ホームドクターとしての歯科医師の役割
-8020運動の達成をめざして-」
石井 正敏(新潟市開業)
12 H.7.11.19 「予知性の高い補綴治療のための歯周外科処置」 小野 善弘(大阪市開業)
13 H.8.11.24 「予知性の高い治療を求めて
-補綴治療:我々の考え方とその実際-」
中村 公雄(大阪市開業)
14 H.9.11.16 「顎関節症とは何か-一般概念と治療法について-」 中澤 勝宏(東京都開業)
15 H.10.11.21
?11.22
「肉眼解剖学と臨床の接点について」 伊藤 一三(奥羽大学歯学部教授)
「歯科治療時の不安を和らげる方法-精神沈静法の応用-」 城  茂治(歯科麻酔学講座教授)
「レーザーの歯科臨床への応用」 池見 宅司(日大松戸歯学部教授)
「バレル研磨が義歯の研磨を変える
-高齢者のための清潔な義歯とは-」
清野 和夫(奥羽大学歯学部教授)
「骨格型不正咬合の治療について」 三浦 廣行(歯科矯正学講座教授)
「歯周補綴と歯周外科」 佐藤 直志(湯沢市開業)
16 H.11.5.23 「歯牙漂白法について」 寺田林太郎(歯科保存学第一講座講師)
「インプラント治療の予知性を探る」 中里 滋樹(県立中央病院歯科部長)
17 H.11.11.21 「患者はどんな目で歯科治療を見ているか 
歯科医師・歯科衛生士は、なぜ歯科にたずさわるのか」
秋元 秀俊(フリージャーナリスト)
「姿勢と咬合」 丸茂 義二(日本歯科大学講師)
18 H.12.5.21 「最近の頭頚部領域の画像診断」 中里 達彦(放射線医学講座講師)
「顎関節症患者のマネージメント」 藤澤 政紀(歯科補綴学第二講座講師)
19 H.12.11.19 「長期経過から学んだ欠損補綴の読み方」 宮地 建夫(東京都開業)
20 H.13.11.25 「経過を追うことで見えるもの」
-機能の変化、歯周組織の変化、患者の変化
丸森 英史
(東京歯科大学卒:横浜市開業)
21 H.14.5.19 「中高齢者にみられる口腔粘膜の異常」 水城 春美(口腔外科学第一講座教授)
私が考える「顎整形的効果、咬合の長期安定」 中野 廣一(盛岡市開業)
22 H.14.11.10 「どんな歯医者になりたかったのか」
-歯周病治療を中心にして
北川原 健
(東京医科歯科大学卒:長野市開業)
23 H.15.5.18 「歯周病治療の楽しさと研究の面白さ」 國松 和司(歯科保存学第二講座教授)
「マイクロスコープを用いた修復治療」 岡口 守雄(東京都開業)
24 H.15.11.9 「これまで、そして これからの審美歯科
Past Present and Future of Esthetic Dentistry
 世界に見る 審美歯科」
桑田 正博(愛歯技工専門学校学校長)
25 H.16.5.30 「歯周病治療を身につけるための試行錯誤
─ 一般開業医が信頼を得るために ─」
澤口 通洋(長野市開業)
「患者様と恩師から学んだ歯周治療」 熊谷 敦史(盛岡市立病院歯科長)


>>過去の学術研修会リストへ


>>トップページへ